展示・催し物:2010年3月

【展示会名】:中間荘介・白川明 二人展
【展示会期】:3/7(日)~3/11(木)10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA
【コメント】:誕生日が同じ1940年9月15日生まれの二人は、大学、職場を建築設計の分野で共にした友人です。
中間荘介は鉄道マニアで定年退職後、東急井の頭線の昭和30~40年代の電車の絵を描き始め次第に幅を広げ、100枚の電車の絵を描き溜めました。今回それらを皆様にご披露したいと二人展に望みました。白川明も定年退職後水彩画を始め、風景、建物、花を描いています。3年を経過しましたので、一区切りとの思いで望んでいます。
絵は高齢者の我々でも、日々上達するのが実感できます。又3年後一段と腕を上げた絵をご披露したいと思っています。


【展示会名】:第3回「新宿エコワン・グランプリ」
【展示会期】:3/13(土)10:00~


【展示会名】:若気のいたり展
【展示会期】:3/15(月)~3/17(水)10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:ちょっとした縁からの、7大学からなる合同展です。テーマは「若気のいたりで許されるもの」若さゆえの作品があったりしますが、広い気持ちでご高覧下さい。
参加大学:跡見学園女子大学、國學院大學、成城大学、文化女子大学、法政大学、明治大学、立教大学


【展示会名】:第2回新宿みんなのアート展
【展示会期】:3/18(木)~3/22(月)10:00~17:30 初日14:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:いつも新宿区日本共産党後援会の活動にご協力いただき、ありがとうございます。昨年に引き続き、第2回「新宿みんなのアート展」を開催いたします。
お誘い合わせ ご来観くださいますようお待ち申し上げております。


【展示会名】:四美展
【展示会期】:3/24(水)~3/26(金)10:00~18:00 初日13:00から最終日17:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーB
【コメント】:慶應義塾・東大・東京女子・早稲田の美術部や美術サークルによる四大学合同展覧会です。毎年3月末に開催される、各大学にとって年度最後の合同展です。
1年間の集大成として、思い思いの絵画や立体作品を出展します。
東京の桜の開花予想は3/25頃だそうです。四美展を見て、その後は咲き始めた公園の桜を見ながら帰るというのはいかがでしょうか?


【展示会名】:日本華道古流東京支部展
【展示会期】:3/26(金)~3/28(日)10:00~17:30 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA


【展示会名】:第6回水曜水墨会作品展
【展示会期】:3/30(火)~4/4(日)10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーB
【コメント】:墨の濃淡で描き手の想いを表現する水墨画。描くほどに,その深遠な世界に惹かれていきます。「水曜水墨会」では,全日本水墨画会会長である塩澤玉聖先生ご指導のもとに,自然の美しさや豊かな情感を表現できるよう,会員一同日々研鑽を積んでおります。
桜咲く頃,第6回作品展として花鳥画・風景画等を発表いたします。公園散策やお花見がてら,お気軽においでいただければ幸いです。


【展示会名】:東京都退職校長会絵画クラブ「第19回水墨画みすみ会展」
【展示会期】:3/31(水)~4/4(日)11:00~17:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区立環境学習情報センター 展示室AB
【コメント】:私どもは、月1回の月例会で・花村みつ江先生のお手本を元に墨絵の基礎・基本をご教授して頂きながら、それぞれが自分なりの墨絵の完成を目指して、平素努力しています。しかし、なかなか満足行くような作品には至っていないというのが本音です。
また、年1回の写生旅行・懇親会を通して、会員相互の楽しい仲間作りを重ねております。90歳を越える会員から60代の会員まで、縦のつながりが本当にしっくりとしております。まだまだ未熟な作品ばかりですが、今度こそは、今度こそはと頑張っております。今後ともご指導・ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

3/31~4/4   東京都退職校長会絵画クラブ「第19回水墨画みすみ会展」

3/31~4/4   東京都退職校長会絵画クラブ「第19回水墨画みすみ会展」

3/31~4/4   東京都退職校長会絵画クラブ「第19回水墨画みすみ会展」

3/31~4/4   東京都退職校長会絵画クラブ「第19回水墨画みすみ会展」

【展示会期】:3/31(水)~4/4(日)11:00~17:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区立環境学習情報センター 展示室AB
【コメント】:私どもは、月1回の月例会で・花村みつ江先生のお手本を元に墨絵の基礎・基本をご教授して頂きながら、それぞれが自分なりの墨絵の完成を目指して、平素努力しています。しかし、なかなか満足行くような作品には至っていないというのが本音です。
また、年1回の写生旅行・懇親会を通して、会員相互の楽しい仲間作りを重ねております。90歳を越える会員から60代の会員まで、縦のつながりが本当にしっくりとしております。まだまだ未熟な作品ばかりですが、今度こそは、今度こそはと頑張っております。今後ともご指導・ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

2010年3月の展示一覧はこちら

3/30~4/4   第6回水曜水墨会作品展

3/30~4/4   第6回水曜水墨会作品展

3/30~4/4   第6回水曜水墨会作品展

3/30~4/4   第6回水曜水墨会作品展

【展示会期】:3/30(火)~4/4(日)10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーB
【コメント】:墨の濃淡で描き手の想いを表現する水墨画。描くほどに,その深遠な世界に惹かれていきます。「水曜水墨会」では,全日本水墨画会会長である塩澤玉聖先生ご指導のもとに,自然の美しさや豊かな情感を表現できるよう,会員一同日々研鑽を積んでおります。
桜咲く頃,第6回作品展として花鳥画・風景画等を発表いたします。公園散策やお花見がてら,お気軽においでいただければ幸いです。


2010年3月の展示一覧はこちら

3/26~3/28   日本華道古流東京支部展

3/26~3/28   日本華道古流東京支部展

3/26~3/28   日本華道古流東京支部展

3/26~3/28   日本華道古流東京支部展

【展示会期】:3/26(金)~3/28(日)10:00~17:30 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA


2010年3月の展示一覧はこちら

3/24~3/26   四美展

3/24~3/26   四美展

3/24~3/26   四美展

3/24~3/26   四美展

【展示会期】:3/24(水)~3/26(金)10:00~18:00 初日13:00から最終日17:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーB
【コメント】:慶應義塾・東大・東京女子・早稲田の美術部や美術サークルによる四大学合同展覧会です。毎年3月末に開催される、各大学にとって年度最後の合同展です。
1年間の集大成として、思い思いの絵画や立体作品を出展します。
東京の桜の開花予想は3/25頃だそうです。四美展を見て、その後は咲き始めた公園の桜を見ながら帰るというのはいかがでしょうか?


2010年3月の展示一覧はこちら

3/18~3/22   第2回新宿みんなのアート展

3/18~3/22   第2回新宿みんなのアート展

3/18~3/22   第2回新宿みんなのアート展

3/18~3/22   第2回新宿みんなのアート展

【展示会期】:3/18(木)~3/22(月)10:00~17:30 初日14:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:いつも新宿区日本共産党後援会の活動にご協力いただき、ありがとうございます。昨年に引き続き、第2回「新宿みんなのアート展」を開催いたします。
お誘い合わせ ご来観くださいますようお待ち申し上げております。

2010年3月の展示一覧はこちら

3/15~3/17   若気のいたり展

3/15~3/17   若気のいたり展

3/15~3/17   若気のいたり展

3/15~3/17   若気のいたり展

【展示会期】:3/15(月)~3/17(水)10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:ちょっとした縁からの、7大学からなる合同展です。テーマは「若気のいたりで許されるもの」若さゆえの作品があったりしますが、広い気持ちでご高覧下さい。
参加大学:跡見学園女子大学、國學院大學、成城大学、文化女子大学、法政大学、明治大学、立教大学


2010年3月の展示一覧はこちら

3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

【展示会期】:3/7(日)~3/11(木)10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA
【コメント】:誕生日が同じ1940年9月15日生まれの二人は、大学、職場を建築設計の分野で共にした友人です。
 中間荘介は鉄道マニアで定年退職後、東急井の頭線の昭和30~40年代の電車の絵を描き始め次第に幅を広げ、100枚の電車の絵を描き溜めました。今回それらを皆様にご披露したいと二人展に望みました。白川明も定年退職後水彩画を始め、風景、建物、花を描いています。3年を経過しましたので、一区切りとの思いで望んでいます。
 絵は高齢者の我々でも、日々上達するのが実感できます。又3年後一段と腕を上げた絵をご披露したいと思っています。


2010年3月の展示一覧はこちら