3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

3/7~3/11   中間荘介・白川明 二人展

【展示会期】:3/7(日)~3/11(木)10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA
【コメント】:誕生日が同じ1940年9月15日生まれの二人は、大学、職場を建築設計の分野で共にした友人です。
 中間荘介は鉄道マニアで定年退職後、東急井の頭線の昭和30~40年代の電車の絵を描き始め次第に幅を広げ、100枚の電車の絵を描き溜めました。今回それらを皆様にご披露したいと二人展に望みました。白川明も定年退職後水彩画を始め、風景、建物、花を描いています。3年を経過しましたので、一区切りとの思いで望んでいます。
 絵は高齢者の我々でも、日々上達するのが実感できます。又3年後一段と腕を上げた絵をご披露したいと思っています。


2010年3月の展示一覧はこちら

サイト内検索