5/19~5/23   第1回パラアート全国展「異才たちの輝き!」

5/19~5/23   第1回パラアート全国展「異才たちの輝き!」

5/19~5/23   第1回パラアート全国展「異才たちの輝き!」

5/19~5/23   第1回パラアート全国展「異才たちの輝き!」

【展示会名】:第1回パラアート全国展「異才たちの輝き!」
【展示会期】:5/19(水)~5/23(日)10:00~15:00※最終日は15:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:第1回パラアート巡回展「異才たちの輝き」開催ご挨拶  
             財団法人日本チャリティ協会理事長 高木 金次
 本日はご多忙の中、ご鑑賞くださいまして、厚くお礼を申しあげます。
今、障害者アート(パラアート)は国際的に大へん、注目されております。
 当協会は40余年前から障害者の芸術文化の育成振興に力を注いでまいりました。特にアートにたいしては、25年前に故岡本太郎・池田満寿夫先生他、著名な先生方のご指導を得て、日本ではじめてと言われる「障害者カルチャースクール」を発足させ、山下清先生に追いつき追いこせを掛け声に皆さんに勉強して戴いて来ております。(目下、第24期生徒作品展、同時開催中)また美術展・個展・助成金など一貫した事業を展開しております。
 そして、昨秋、アジアの作者による「2009アジアパラアートTOKYO」を開催し「世界で初めての国際展」として評価と共に成功をおさめました。また、障害者アートにかえて「パラアート」という言葉を使ったところ、大好評で目下、流行の兆がありますが、スポーツの「パラリンピック」、アートの「パラアート」と両輪のように発展することを切望しております。
 こうした流れの中でこの作品展は開催するもので、しかも皆様にご鑑賞願えるよう巡回展の第一歩として開催いたします。また多様な障害の中で制作される作品にはそれぞれに個性があります。モチーフ、表現、努力などですが、本展は「知的・精神・発達障害」で構成しました。天衣無縫で優れたパラアートの作品と活動にご理解とご激励を賜りますようお願い申しあげます。


2010年5月の展示一覧はこちら

サイト内検索