7/5~7/11   山口クスエグループ 第41回紫星美術展

7/5~7/11   山口クスエグループ 第41回紫星美術展

7/5~7/11   山口クスエグループ 第41回紫星美術展

7/5~7/11   山口クスエグループ 第41回紫星美術展

【展示会期】:7/5(月)~7/11(日)12:00~18:00 初日13:00から最終日17:30まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA
【コメント】:
 「小さな子が二人もいるとデパートにお買い物にも行けないわ」のお母さんの言葉から“子守り画塾”が始まりました。みるみるうちに50人位になり、「先生展覧会をやろうよ」と。お母さん達がそれならあたし達もと、美しい七夕飾りを作って下さり、星のようにたくさんの絵を並べて「第1回母と子の美術展エトワール会」を開いたのです。名は“紫星美術会”と日本語に変えて、月日は流れ、お子さん達は立派な社会人、良妻賢母となり、子から父へ母から子へ。夜間に通っていた森雅子さんは自営の洋裁店を閉めてから夜9時~11時迄勉強して時には一番電車で帰ることもあり41回連続出品です。亀井久子さんは、勤めの帰りに寄って第2回展より出展し、今回は40回目で新見みのりと“母と子”の出品です。第1回から七夕に祈りをこめ、“絵は心の自画像”をモットーに続いてきた第41回展をご高覧下さいますように。山口クスエ
  出品 絵画、書、写真、陶芸、手工芸、他。


2010年7月の展示一覧はこちら

サイト内検索