6/9~6/13 障害者カルチャースクール第25期生徒作品展 「遊~夢」と「ろうきんカレンダー展」

6/9~6/13 障害者カルチャースクール第25期生徒作品展 「遊~夢」と「ろうきんカレンダー展」

6/9~6/13 障害者カルチャースクール第25期生徒作品展 「遊~夢」と「ろうきんカレンダー展」

6/9~6/13 障害者カルチャースクール第25期生徒作品展 「遊~夢」と「ろうきんカレンダー展」

【展示会期】:6/9(木)~6/13(月)10:00~17:00
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:「25周年有難うございました」
福祉は「医療」「施設」「生活援助」ばかりでなく、「文化」をもっと大切にしなければー。という思いで協会を設立し、皆さんの応援のお陰で四十年余を数えることが出来ました。
 この間一途行政が手薄とする福祉分野での芸術文化の育成・振興を志し全力投球してまいりました。よくご存知の山下清画伯のような素晴らしい才能に恵まれながらも障害があるというだけで、その才能が埋もれてしまうならばご本人はもとより社会にとっても大きな損失であると思います。そんな思いでこのカルチャースクールをスタートしましたが、発足当時は日本で初めてと各方面から絶賛されました。そして今日二十五年間、教室では、いろいろな障害を持つ方々が素晴らしい先生方の熱意に満ちた指導の下、年齢を超え楽しく意欲的に学んでおります。そしてこれまでの成果は美術展での入賞・個展・出版、更にはこのたび国レベルで開催されました韓中日美術展には日本を代表する主要作品として多数出品され高い評価を得ることも出来ました。
 プロを目指す方もおります。是非皆さんも意欲と希望をもって勉強してください。今後の成長を大いに期待しております。
 また、一昨秋東京で開催されました「東京2009アジアユースバラゲームズ」では、スポーツだけでなくアートもということで協会では「2009アジア・パラアートTOKYO」を同時期に開催するとともに障害者アートの愛称「パラアート」を誕生させました。

          財団法人 日本チャリティ協会   理事長  高木 金次


2011年6月の展示一覧はこちら

サイト内検索