展示・催し物:2012年7月

【展示会名】:第22回 彩色水墨画合同展
【展示会期】:6/26(火)~7/1(日) 10:00~18:00 初日13:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:新宿区教育委員会主催講座「彩色水墨画」の修了生による自主グループが継続して毎年開催しお陰様で第22回展を迎える事が出来ました。
偏に皆様のご高覧の賜と存じます。
出品者一同技術の向上に精進しております。
その成果を感じて頂ければ幸いです。
             主催者一同


【展示会名】:DO展
【展示会期】:6/30(土)11:00~17:00・7/1(日)10:30-16:00
【展示会場】:新宿区立環境学習情報センター2F展示室AB
【コメント】:DO展は毎年、東京工業大学、芝浦工業大学、東京女子大学を中心に開催しています。
上記三校に加え今回は東京大学、東京農業大学(世田谷)、東京農工大学、東京理科大学、日本女子大学、立教大学が参加します。
「DO」展にちなんで、すべての作品のタイトルを動詞でつけています。
是非観にいらしてくださいね。


【展示会名】:山口クスエグループ 第43回 紫星美術展
【展示会期】:7/2(月)~7/8(日) 11:00~18:00 初日14:00から最終日17:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーB
【コメント】:「小さな子が二人もいるとデパートにお買い物にも行けないわ」のお母さんの言葉から“子守り画塾”が始まりました。みるみるうちに50人位になり、「先生展覧会をやろうよ」と。お母さん達がそれならあたし達もと、美しい七夕飾りを作って下さり、星のようにたくさんの絵を並べて「第1回母と子の美術展エトワール会」を開いたのです。名は“紫星美術会”と日本語に変えて、月日は流れ、お子さん達は立派な社会人、良妻賢母となり、子から父へ母から子へ。亀井久子さんは、勤めの帰りに寄って第2回展より出展し、今回は42回目で新見みのりと“母と子”の出品です。第1回から七夕に祈りをこめ、“絵は心の自画像”をモットーに続いてきた第43回展をご高覧下さいますように。山口クスエ
  出品 絵画、書、写真、陶芸、手工芸、他。


【展示会名】:アウシュビッツ悲劇油彩展
【展示会期】:7/9(月)~7/13(金) 10:00~18:00 初日13:00から最終日15:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:ホロコーストは広島・長崎の原爆投下と共に、第二次世界大戦における、その特質性において二大悲劇の一つと言えると思います。
私は絵画によって愛と平和を表現したいと思い、悲劇と芸術を合体させました。その結果、これはシェークスピアの「三大悲劇」や近松門左衛門の「心中物」やピカソの「ゲルニカ」、そしてジョンレノンの「イマジン」と同じ要素があるのではないかと思っています。
私はこの悲劇を現代絵画で表現しました。(世地 努)


【展示会名】:越山古流華展
【展示会期】:7/14(土)~7/15(日) 14日は10:00~18:00、15日は10:00~17:00
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB


【展示会名】:第21回 躍如会書道展
【展示会期】:7/20(金)~7/22(日) 10:00~17:30 初日14:00から最終日15:30まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA
【コメント】:第21回躍如会書道展のご案内
 新宿中央公園の中にある、このエコギャラリー新宿で、私達は書道展をずっと続けてきました。昨年は20回目という記念の年を迎え、今年は又新鮮な気持ちで21回目を開催します。応援してくださる多くの方々には本当に感謝いたします。名は体を表すといいます。“面目躍如”の勢いのみなぎった作品が会場に展示されています。
 多くの方にご覧いただきたいと願っています。


【展示会名】:てならい展
【展示会期】:7/27(金)~7/29(日) 10:00~18:00 初日15:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:小中学生向け書の指導書「てならい」で勉強している子ども達の一年間の成長を表す作品展です。展示会の復活を思いつき、新宿エ コギャラリーに会場を決め6回目の開催となります。大勢の皆さんにご覧いただければ幸いです。
大道書学院 「てならい展」実行委員会

7/27~7/29 てならい展

7/27~7/29 てならい展

7/27~7/29 てならい展

7/27~7/29 てならい展

【展示会期】:7/27(金)~7/29(日) 10:00~18:00 初日15:00から最終日16:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:小中学生向け書の指導書「てならい」で勉強している子ども達の一年間の成長を表す作品展です。展示会の復活を思いつき、新宿エ コギャラリーに会場を決め6回目の開催となります。大勢の皆さんにご覧いただければ幸いです。
大道書学院 「てならい展」実行委員会


2012年7月の展示一覧はこちら

7/20~7/22 第21回 躍如会書道展

7/20~7/22 第21回 躍如会書道展

7/20~7/22 第21回 躍如会書道展

7/20~7/22 第21回 躍如会書道展

【展示会期】:7/20(金)~7/22(日) 10:00~17:30 初日14:00から最終日15:30まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーA
【コメント】:第21回躍如会書道展のご案内
 新宿中央公園の中にある、このエコギャラリー新宿で、私達は書道展をずっと続けてきました。昨年は20回目という記念の年を迎え、今年は又新鮮な気持ちで21回目を開催します。応援してくださる多くの方々には本当に感謝いたします。名は体を表すといいます。“面目躍如”の勢いのみなぎった作品が会場に展示されています。
 多くの方にご覧いただきたいと願っています。


2012年7月の展示一覧はこちら

7/14~7/15 越山古流華展

7/14~7/15 越山古流華展

7/14~7/15 越山古流華展

7/14~7/15 越山古流華展

【展示会期】:7/14(土)~7/15(日) 14日は10:00~18:00、15日は10:00~17:00
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB


2012年7月の展示一覧はこちら

7/9~7/13 アウシュビッツ悲劇油彩展

7/9~7/13 アウシュビッツ悲劇油彩展

7/9~7/13 アウシュビッツ悲劇油彩展

7/9~7/13 アウシュビッツ悲劇油彩展

【展示会期】:7/9(月)~7/13(金) 10:00~18:00 初日13:00から最終日15:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーAB
【コメント】:ホロコーストは広島・長崎の原爆投下と共に、第二次世界大戦における、その特質性において二大悲劇の一つと言えると思います。
私は絵画によって愛と平和を表現したいと思い、悲劇と芸術を合体させました。その結果、これはシェークスピアの「三大悲劇」や近松門左衛門の「心中物」やピカソの「ゲルニカ」、そしてジョンレノンの「イマジン」と同じ要素があるのではないかと思っています。
私はこの悲劇を現代絵画で表現しました。(世地 努)


2012年7月の展示一覧はこちら

7/2~7/8 山口クスエグループ 第43回 紫星美術展

7/2~7/8 山口クスエグループ 第43回 紫星美術展

7/2~7/8 山口クスエグループ 第43回 紫星美術展

7/2~7/8 山口クスエグループ 第43回 紫星美術展

【展示会期】:7/2(月)~7/8(日) 11:00~18:00 初日14:00から最終日17:00まで
【展示会場】:新宿区民ギャラリーB
【コメント】:「小さな子が二人もいるとデパートにお買い物にも行けないわ」のお母さんの言葉から“子守り画塾”が始まりました。みるみるうちに50人位になり、「先生展覧会をやろうよ」と。お母さん達がそれならあたし達もと、美しい七夕飾りを作って下さり、星のようにたくさんの絵を並べて「第1回母と子の美術展エトワール会」を開いたのです。名は“紫星美術会”と日本語に変えて、月日は流れ、お子さん達は立派な社会人、良妻賢母となり、子から父へ母から子へ。亀井久子さんは、勤めの帰りに寄って第2回展より出展し、今回は42回目で新見みのりと“母と子”の出品です。第1回から七夕に祈りをこめ、“絵は心の自画像”をモットーに続いてきた第43回展をご高覧下さいますように。山口クスエ
  出品 絵画、書、写真、陶芸、手工芸、他。


2012年7月の展示一覧はこちら