8/11~8/16 ホロコースト悲劇油彩展8/11~8/16 ホロコースト悲劇油彩展

【展示会期】:8/11(火)~8/16(日) 10:00~17:00(最終日15:00まで)
【展示会場】:新宿区民ギャラリー展示ホールAB
【 主催 】:NPO法人日本国籍華人同携会
【コメント】:世地努、こと狩野邦弘さんは、京都のご出身です。長崎大学を卒業後、長崎市立小学校の教師を務めながら、創作舞踏、書道、絵画などの芸術活動でご活躍されてこられました。
2001年以降は、NYに移住。NYのアトリエを拠点として創作活動やパフォーマンスを続けてこられています。
長崎では、戦争の悲惨な現実を見聞きすることも多く、過去の悲劇を記録することで、いじめや暴力のない平和な世界を築く手がかりを創りたいと考えるように、なられたのだと思います。
「ホロコーストの悲劇」をテーマとした膨大な作品の中では、人間の残忍さや暴力は悪魔や鬼の仕業として、冷血な行為はクサリや金属の無機物な動きとして表現されています。
悲惨な過去の暴力行為から、目をそらすのではなく、直視して深く認識することで、真逆にある人の優しさや人類愛が見えてくるのではないでしょうか。
差別、いじめ、暴力や戦争のない平和な世界が実現することを心から望みます。
NPO法人日本国籍華人同携会 理事長 立川雅章


2015年8月の展示一覧はこちら

サイト内検索